イギリスの寒さをお鍋でしのぎながら、手作りケーキでお誕生日会

ここ最近、会う人会う人に「すごく疲れている」と言われるので、疲れているのだと思いますが、来週は友人の結婚式で3日間有給、残り2日は在宅勤務なので頑張ります〜って感じで1月も中旬です。

疲れている理由も解決方法も明確なので、それに対してそろりそろりと行動を起こしております。結局行動無くして状況は変わらないので、武士の如し腹を括って短期間勝負でどうにかする所存です。

あとは美術館に行きたいな〜と思いながら、1月中は時間がなく行ける気配がなし。イギリスで留学生をやっていた時は、週末朝から晩まで美術館に篭ってスケッチしたり、作品を眺めたりなんと贅沢な生活をしていたんだろう、と過去の自分を恨めしく思っております。

でもこの「時間ない」も結局時間を作る余裕がないだけなので、根本的な原因を改善すれば解消される事です。ただ本気で美術館に行った方が良いという信号が脳から出ているので、金曜日のナイトミュージアムでも行こうかな…。

転職して以来、絵も描いてないし何も作ってないなあ。疲れてる人間が作るものって信念のなさでダサさが滲み出るので、美術館でクロッキーみたいな気軽に手を動かすことから始めるのが一番かも。

そんな疲れが溜まっていると、元々がひきこもり性質な人間なので人との交流が面倒になってきます。

しかし、こういう時にひきこもるともっと疲れるので、土曜日は友人の誕生日会に行ってきました。久々に顔面筋肉痛になるかもってくらい笑って楽しい1日でした。

まずは友人が権力を使って手に入れた和牛を3枚ほど焼きます。

友人の作る玉ねぎのスライス+鰹節のポン酢和えがめちゃくちゃ好きで、もりもり食べながら和牛も楽しみました。和牛はワサビとあわせて食べると本当に美味しい。

そして土鍋の登場。ロンドン土鍋会を立ち上げるぞ〜と言っていたのですが、最近色々機会があって週に一回はお鍋を食べています。美味しいしヘルシー。

最近気づいたのですが、土鍋で料理作ると土鍋自体がめちゃくちゃ熱を発するので、ラジエーターをオンにしなくてもお部屋が温まる、経済的にも優しい土鍋。というわけで、まだまだ寒い冬の中にいるイギリスで、土鍋を活用していきたいと思います。

友人の家の近くのマーケットはアラブ系のストールが多く、新鮮が魚介類が手に入るそうでエビをたくさん買ってきてくれました。

家人が家族と共に来日したとき、実家は週1でお鍋をする謎文化があるのですが、父親が「お鍋は親しい人と食べるもの、交流を深めるものです。日本人は親しくない人とはお鍋を食べません」と説明し、ワンプレート文化のイギリス人たちはいたく感動したらしく、いまだにイギリスでも時々「Nabeを作ろう」と言われます。

このために、5人用ホーロー鍋を買ってイギリスへ運んだのも良い思い出。

友人が「クレソンは水菜みたいでおいしい」とクレソンを大量投入。

クレソンといえば「風立ちぬ」でカストルプがムシャムシャと食べていたあの葉っぱです。煮立つのを待って食べたら本当に水菜がわりで美味しかったです。普段クレソン買わないのですが、こういう活用方法もあるのか〜。

そして忘れてはならないマロニーちゃん。

同席していた友人の娘さんは名門大学卒業後、自分のやりたいことが見つからずしばらく辛い時期を過ごしていたのですが、この度就職しその仕事内容を楽しんでいると話していました。

彼女はめちゃくちゃ頭がいい分、人より色々考えてしまう性格のため苦労が多そうな印象ですが、それでも何か生き甲斐があればそれが芯となり自信となり、年をとるごとに段々気負いもなくなっていくし、頑張ってほしいなと老婆心ながら思うのでした。

普段ご飯に行ってもあまり食べずに飲んでばっかりなのですが、今回はストレスのせいか?食欲旺盛でお鍋をたくさん食べました。周りからも「珍しいね、そんな食べるの」と言われるほど。

この後は餃子を入れたり、和風キノコをたくさん入れたり、締めのおうどんも美味しかったです。

そしてこの日はお誕生日の方が2人いたので、お祝いのケーキ!ケーキの名前は忘れたのですが(何やら聞き慣れないケーキだった…)軽めのビスケット生地とカスタードが美味しかった〜。

そして辻利の抹茶を使用した抹茶テリーヌ。濃厚&甘すぎず最高でした。写真だと少し色が薄いのですが、リアルで見ると抹茶の深みのある色が本当に美しかったです、和の色!

ケーキを食べてワインを飲みながら喋って笑って、と気づいたら0時!チューブを調べたらまだまだ走っているのですが、家まで1時間半ほどかかるので急いで帰りました。

前までロンドン外の街に半年ほど住んでいたので、久々に深夜のチューブに揺られて帰りました。地元駅から家路を急ぎながら、ロンドンに戻ってきたなあ…としみじみ思うのでした。郊外も良かったけど、やっぱりロンドン好きだなあ。

そして翌日。北のショッピングモールBrent Crossへ。生活用品の買い出しとランチを食べに行ったのですが、なんと丸亀製麺ができていました。北ロンドンは日本人が多いし何より最近UDONブームの流れもあるし、この調子で店舗を増やしてほしいですね。

そういえばリバプールストリート駅構内にも、Coming soon!と丸亀製麺の広告がありました。ラーメンはしっかり定着したので、おうどん文化も定着してほしいですね。

家人が「イタリアンが食べたい」と言い出し、Pizza Expressへ。しかし、結構混んでおり「やっぱりMill Hill EastのMetroへ行こう」ということで、Brent Crossをあとにしました。

ラグビークラブSaracensの本拠地、ゴルフ場などがあるAllianz Park。Metroはそのパーク内にあるイタリアンレストランで、ゴルフ終わりの人や家族連れなどでいつも賑わっています。

私はここのスパゲティマリナーラが好きで毎回注文するのですが、店員さんに「粉チーズはね、この料理には本来かけないんだよ。チーズが魚介の味を邪魔しちゃうから」と聞くも「でも粉チーズ好きなんですよ」と言って振ってもらいました。

その後店員さんがレストランお手製のタバスコを持ってきて「これを少しかけて食べてみて」というので食べてみたら、味がグッとしまって絶品〜次回は粉チーズなしでタバスコで食べてみようと思いました。やっぱり本場の人は美味しい食べ方を知ってますなあ。

 

そんな感じで、かなりデトックスになった週末でした。明日からは3日間結婚式参列です、楽しみ〜。