日本長期帰国、イギリスで転職、引っ越し…とにかく忙しかった2022年総括

明けましておめでとうございます!!!

2022年のうちに投稿したかったのですが、ダラダラお酒を飲んでいたら年が開けておりました!今年もアルコールと友人と楽しいことのみに注力した1年にしたいと思います!

今年は年女、卯年です!友人も何回り違うか知らないけど卯年、友人と娘さんは一回り違いで卯年、卯年に囲まれて2023年やっていきます。

色々あった2022年を振り返ってみましょう。去年は一言でいうと「中身が薄い割に忙しかった」の一言です。あんまり良くない年だったな〜!2023年はもっと楽しい一年にしたいです。

楽しかった10ヶ月の日本長期滞在、終了

今年はまず日本でお正月を迎え、2月半ばまで日本で過ごしておりました。

2021年4月に一時帰国し、コロナで退屈だったためそのまま10ヶ月ほど日本で過ごしました。移住後にこんなに長く日本に帰れる機会はもうないと思っていたので、とても有意義な時間となりました。

10月ごろにイギリスでの仕事が、コロナにより業績悪化でリダンダンシー(人員整理)となったのですが、その時にはもう別の仕事を日本でやっていて、社会不適合者の割に仕事は結構すぐ見つかることを考えると、デザイナーになって良かったとしみじみ思うのでした。

その日本での仕事は、伝統工芸企業のデザイン部署で滞在最後の5ヶ月しか働いていないのですが、会社に行くのが毎日楽しみになくらいで、日本で働くのも数年ぶりだったのでとても面白かったです。

上下10歳近く違う年代のデザイナーやカメラマン、伝統工芸という今まで働いたことがない業界、脈々と受け継がれる日本の精神が宿る工芸品に囲まれて、帰りにミナミに友達と会ったり日本橋の近くだったのでオタクショップ巡りしたり、色々色濃い時間になりました。

伝統工芸って、堅苦しい古い考えが強い世界だと思っていたのですが、私が働いた企業は新しいことをどんどん取り入れて、発想や意見を大切にしながらデザイン制作にもきちんとリスペクトある環境だったので、こういう一つ一つのことを大事する、日本的なものづくりを重んじる精神に触れててたのはとても良い経験でした。

帰国後、すぐ就職してすぐ辞める夏

イギリスに帰国して1ヶ月ほどニート生活を楽しんだあと、就活をして今度はIT企業に就職。

デザイン&マーケティングで3ヶ月ほど在籍したのですが、企業方針が変更になったのでそれを機に退職しました。今まで就職したら2年は勤務していたので3ヶ月とは…と思いつつ、後にトラス首相の45日辞職を受けて「むしろ3ヶ月勤務は長い方なのか?」と思ったり、長くはない。

しかも辞職願いを出したと同時に「時間できるし映像作品また作ろう、新しいiPhone買っちゃおー」と勢いで購入したり、この頃は刹那的な行動が多すぎだった気がします。

そんな感じで7月にまた無職になりました。それと同時に、住んでいた家が改装することになり、1ヶ月半ほど親族の家に居候することに。

このあたりはエリザベス女王のプラチナムジュビリーがあったり、なんだか穏やかな日々だった気がします。

無職の夏休み

そんなわけで、ダラダラと夏休みに突入。居候先のお隣さんの猫が毎日遊びにくるので、CVアップデートしたりゲームしたり寝たり猫と遊んだり、本当に自堕落に生活してすごく楽しかったです。

コロナでの自粛+日本長期滞在の影響で長らく会えてなかった友人や元同僚などなど…とにかくこの時は遊び回っておりました。そして、コロナのことがあってロンドン在住の友人の中にも、日本本帰国を決めた人もちらほら…。

この本帰国を見送る側というのは、いつでも寂しいものですね。

そんな中7月下旬にアプライした仕事で面接やら課題提出やらすることになり、8月中はそれに追われバタバタしておりました。8月半ばに仕事が決まり、9月からまた社会人に。なんだかんだで今年は3つの仕事を経験しております。

ハイブリット勤務なので、利便性を考えて仕事が決まると同時に、またロンドンに出戻り引っ越しすることに。鉄道ストライキが深刻化してきたので、カントリーサイドライフ半年で終了。

イギリス ロンドンでの家探しは難航

家探しは結局3ヶ月近くかかり、その間ロンドンまで出勤する時はストライキの影響や遅延を常に心配する生活だったので、それはそれはストレスフルな日々でした。

転職と引っ越しが重なったのも良くなかったなー…慣れた仕事なら引っ越しもそこまでストレスではなかったかもですが、仕事にも慣れず家探しは決まらずで今年一年で一番しんどい時期でした。

結局一番気に入ってたフラットに入居できて、今はだいぶ落ち着きました。まだ家の中ダンボールだらけなのですが、新しい家具も買って2023年からは新生活をしっかり送れそうです。

ロンドンで賃貸家探し(フラット探し)は、すごくストレスだった話

郊外に引っ越した時に「ブログ名にもドメインにもLondonって入れちゃってるし、どうしようかなあ、もうロンドンには住んでないんだけど」と思っていたのですが、結局半年でロンドンに戻ったのでその問題も解決笑。

引っ越しして2週間後に日本へ中期出張

荷物を運び入れてやれやれと思っていたら、11月初旬から急遽日本へ1ヶ月ほどの出張へ行くことに。

この出張は日本的出張とは全く違った内容で本当に大変でした。でも、東京滞在中飲み屋で友達が出来たり、久々に家族に会えたのはよかったかな。「出張中に友達作るとかどうなってんだよ」と言われましたが、出会いというのはどこにあるかわからないですね。

転職+引っ越し+出張が重なって、めちゃくちゃ忙しくてこの辺りは記憶が結構曖昧です。もう思い出したくない(笑)

雪のロンドンと、ワインでおでんで年越し

ドーハ経由でイギリスに帰国すると、とにかく寒い!雪が降って外に出るのが辛いほどでした。これだけイギリスが寒くなるのは珍しい気がします。毎年寒い〜と言っていますが、今年は別格でした。

一足遅れてクリスマスムード。

パブでゆっくりビールを飲むのも久々。今年は本当に1年中ずっと慌ただしくて、日本にいた1月2月が一番平和でした。

そして大晦日&年越しは友人のお家で、美味しいものとワインに囲まれて楽しかったです。

花火はTVで見たのですが、女王陛下の声が流れた時は流石に「おおー」となりました。崩御されたあとも存在感がすごい!

そんなこんなで少し最後の方は駆け足になりましたが、2022年が終わって2023年です!

今年はもっと穏やかな一年にしたいし、自分の制作にも時間を割きたいので2月中旬くらいまではバタバタしつつ、そういう生活をできるよう整えたいと思います。そして今年も友人と家族と遊びまくります〜!みなさんまた飲みにいきましょう。

というわけで、今年も「Brazier of London」をよろしくお願いいたします。

今土鍋にハマってるので、2023年はロンドン土鍋会を立ち上げたいと思います!