ロックダウン徒然草

まだまだロックダウンされているイギリスから、最近のことをつらつら徒然草。

ロックダウンは緩くなったけど、まだまだ外出には消極的

ロックダウン緩和によりPRIMARKなどのお店もあき、人々が行列を作っている映像をBBCで見ました。美術館や博物館もチケット制にして徐々に開けるかも…と少しづつイギリス社会が動きだしています。

私の地元のスーパーマーケットは人数規制するスタッフさんが店頭からいなくなり、店内も前より人が多くなりました。少しづつコロナ前の状態に近づいていっております。

公共交通機関に乗車する場合はマスク着用が義務付けられ、2メートルのソーシャルディステンスは継続したまま、なんとか感染のリスクを下げつつも経済活動復活を目指す空気です。

ロックダウンされたのは3月末ですが、1月末からだんだん雲行きが怪しくなり自主的にお店を閉めたりオフィスが閉鎖され在宅勤務者が一気に増えたので、体感としてこの自粛生活はとても長く感じています。

コロナが騒がれだした頃は「きっとドイツあたりの優秀なお医者さんがワクチンを高速で作ってくれるだろう」と妄想していたのですが現実は映画のようにうまくいきませんね…。

ウイルスが人間が長い間かけて作り上げた経済をいとも簡単に崩壊させたのを見ると、ロックダウン前の生活で拘っていた様々なことが実はどうでも良い事なのではないか、と色々考えさせられます。

イギリスだけでなく日本でもテレワークを主軸にしオフィス解約をする会社が増えている、というニュースをみて今後のライフスタイルの多様化が気になります。日本の友人は社員の半数が出社を拒否し結局テレワークが正式に導入されたそうです。

まだまだ油断は許されない状況だとは思いますが日本は自粛生活が開けて、日本在住の友人たちのSNSを見ていると「久々の外食!」とかポストがあって羨ましい…!特に居酒屋と焼肉系、美味しそう。日本帰りたいなあ、と毎日言っております。

スーパーマーケットにいく途中、パブのスタッフさんが窓拭きをしていてパブもそろそろ開くのだろうか…夏のうちに一度はガーデンパブで太陽のしたお酒を楽しめたら良いのですが。テイクアウェイのみになるのかなあ。

元同僚たちとオンライン飲み会をした

今勤務している企業には3年ほど在籍していますが、元同僚たちはちょうど入社が同じような時期で、一緒に飲みに行ったり旅行に行ったりと部署は全く違うけど仲が良かったので久々にキャッチアップできて楽しかったです。

入社後、社風が全然合わないので毎日求人サイトを見ていましたが、元同僚たちのおかげで今の企業で続くことができたと思いますし、それから社風も大分変わったので会社も生き物なんだなあ〜と思いました。

プレステ2時代のゲーム音楽が熱い!

永住権のために「Life in the UK」を勉強しています。

ロンドン

【10月24日】コロナ禍のなかイギリス永住権ゲットの道(INDEFINITE LEAVE TO REMAIN)

今現在試験まで1週間ほどとなったので、あつもりデイリータスク以外のゲームを全面禁止、ネットフリックスやアニメは1日2時間まで、漫画や小説には極力近付かないというオタクにとって地獄のような生活です。久々に現実つらい。

特にウキウキで毎日プレイしていたゼノブレイドがプレイできなくなったので、ビザ関係が終わったら不眠不休でプレイしようと思います。ダンバンさ〜ん!!

Spotifyが割と古いゲーム(プレステ2時代とか)のサントラを揃えてて、久々にファイナルファンタジー7、8、9や聖剣伝説、クロノクロス・トリガー、メガテン、64時代のゼルダの伝説のサントラを聴きながら勉強しています。ゲーム音楽最高〜!

ゼノブレが引き金になっている気がしますが、JRPG育ちなのでゲーム音楽のおかげで試験勉強もはかどります。というか設問と音楽によって思い出されるゲームの映像がリンクしてカンニングペーパーを脳に作って言ってる感じです。

3ヶ月地下鉄にも乗っておらず他人と話す機会もないので試験自体より「会場へ行ってスタッフさんと話す」ことがかなり気が重いので、一回で終わらせるためにも頑張ります。

麦茶難民、オンラインショッピングを試すか悩み中

麦茶が地元で売り切れているためセントラルのライスワインへ行かねば…と思いつついく機会がないままなのですが、麦茶飲みたすぎて発狂寸前です。

ナチュラルナチュラルのオンラインショップがオープンしたと小耳に挟み、オンラインで購入しようか悩んでおります。お値段がやさしい…!

50ポンド以上で送料無料になるものの、料理しないので麦茶以外に買うものがないのでどうしようかなあ…と思いつつ、お米と一緒に買うか、それならフィンチュリーロードまで行こうかな…

こういう時共同購入できる友人が近くにいたら良いのですが、そんな友人は存在しないので送料かけて麦茶を購入するしかなさそうです。こういう時、かつて家の近くに住んでいた仲が良い駐在さんがいてくれたら…と思います。

そんな感じで6月ももうすぐ終わりそう。ゲームの中のイベントが思い出になりそう。