【ビザ申請半完了】UKVCAS(ビザセンター)の予約、やっと取れました

5年間かけた壮大なクソゲー「イギリス永住権取得 (INDEFINITE LEAVE TO REMAIN)」に終止符が打てると思ったら、最後の最後に詰みゲーになったゲットの道!

申請会場であるUKVCAS(ビザセンター)がコロナの影響で閉鎖され、7月から再開されたのですが5月末以前に予約しキャンセルされた方々の再予約を受け付けている状態で、新規予約が出来ない状況が続いていました。

支払いを済ませてUKVCASの予約ページを毎日チェックするものの1ヶ月先まで予約がいっぱいの状況、新しい日付が出ても予約受付はしておらず、今のところ「予約できますよ」となってるの見たことありません…。ラスボス前にしてダンジョンにバグが発生している、そんな感じです。辛い〜全クリさせてくれ〜!

  • 英国に5年以上滞在しこれから永住権申請をする
  • Life in the UKと英語力試験は合格済
  • UKVCASのアポイント予約ができない状態

そんなこんなで最初は呑気に構えていたものの、ついに英国政府から「この日までにビザセンターで申請してね」という日がどんどん迫ってきてたのですが相変わらず予約はいっぱいで受け付けておらず…!

2020年7月現在の情報です。状況は刻一刻と変わっていっておりますので、最新情報は英国政府ウェブページをご参照ください。

IMMIGRATION.UKさんのブログ記事「イギリス国内ビザセンター一部再開のお知らせ」にはオンラインフォームと支払いが完了していればビザ申請と認められる、とあるので滞在と就労は問題ないかもしれないけど…いつになったらアポイントが取れるのかはわからないままでした。

Twitterで検索、UKVCASにDMを送る

Twitterで「UKVCAS appointment」などで検索すると、多くの人がアポイントが取れずに困っている状況のツイートがたくさん出てきました。

UKVCASのTwitterにも多くの問合せリプが寄せられており、自動返信でDMで対応している旨が書いてあったので早速DMで「アポイント再開はいつでしょうか?このままだと締め切りまでにUKVCASに行くのが難しいかもしれません」という内容を送信。

ツイートの中には私よりずっと前に申請をして「アポイントを取ろうとしたけどいまだに取れない!」と言っている人もチラホラいてコロナの影響によって元々忙しいビザセンターがパンク状態になっているのかなという印象です。

DMを送った翌日、返事がきた!

TwitterでDMを送ったものの実は返事はあまり期待していなかったのですが、翌日朝に返事がきました。「いつ予約をとることができるようになりますか?」と聞くと「特定の日をいうことは出来ないが、毎朝空きをチェックしてください」と返信がきました。

そういえば予約ページを見るのは夕方か夜ばかりで朝はチェックした事はありませんでした。その時朝9時半くらいだったのですぐにUKVCASのページにログインすると、空きスロットが出てきました!

私はロンドン北部に住んでいるので、北部のセンターに予約を入れました。長らく「いつになったら予約できるんだ!」と憤っていましたが毎朝空きスロットを開けて、それも結構すぐ埋まってしまうから夜にはいつも予約が出来ない状況だったのかも。

予約の費用は…

スロットは時間によって費用が変わっており高いものは150ポンド前後、一番安くて70ポンド前後でした。

コロナ前はシティに出勤していたので時間に制限がありましたが、今やフレックス&在宅勤務で何時でも良いので一番安いスロットを予約しました。あとはUKVCASのウェブにある必要書類をスキャン&アップロードする必要はありますが、予約が取れて一安心です。

予約できた日付は1ヶ月先、予約が完了するとコンファメーションPDFが添付されたメールが届きました。

UKVCASのアカウント作成方法

UKVCAS(ビザセンター)はイギリス政府が委託する外部サービス、ページにつないでも「Log-in」はあっても新規登録の項目がありません。

コロナの影響で予約を一時停止しているからそのうち出てくるかな?と思っていたのですが新規登録自体はビザ申請ページ(GOV.UK)で支払いを済ませた後に出てくる「Further actions」のページの2段目、「Attend an appointment to provide your documents and biometrics by締切日の項目にある「Book appointment」をクリックするとUKVCAS新規登録ページに飛びました!

支払いを済ませるとひと段落したような気分になって、後の指示を見逃して「次何すれば良いんだ?」となりそうですが…ビザ申請のページのUXは毎回絶妙に使いにくい&わかりにくいのでドキドキします。

ページをスクロールすると「Optional actions」という提出書類のリスト表などもあるので「Further actions」に掲載されている情報はしっかり読む必要がありました。

というわけで、1ヶ月後のビザセンター訪問に向けて準備していきたいと思います。

ロンドン

【10月24日】コロナ禍のなかイギリス永住権ゲットの道(INDEFINITE LEAVE TO REMAIN)