ムール貝パーティーと、イギリスで転職2週間目に買った新しい靴

先日、新人研修を受けながら過ごしています、と転職1週間目の事を書きました。そして迎えた社内試験、見事に落ちて今週も引き続き研修を受け、本日追試にて合格できました。

試験とか合否とか久々だったので「高校生に戻ったみたいだなあ〜」と謎の感慨に耽っており、でも自分の知識不足を再確認する機会になったので、今後も勉強を続けていかねば…という感じです。

というわけで、まだまだバタバタした日々を過ごしております。

そんな中、ムール貝がたくさん手に入るからパーティーしようぜ!とのお誘いを受け、ワイン片手にパーティーに参加してきました。

初めてくるお家。まずは欧州あるある家の案内をして頂きました。広くて静かで、色々なところに写真が飾ってあってすごく素敵でした。

広いお庭の一部はキッチン&ピザ窯(ほぼBBQに使ってるらしいけど)になっていて、外でもガンガン料理できるそうです。家主がお料理大好きな方なので、この設備を見て一目惚れしこの物件を購入したと聞きました。

お庭ではオーガニック野菜が成長中。元々アロットメントで育ててたものを、お庭の拡大によって全て移したらしく至る所で野菜や果物が育っていました。

小さな池も。金魚か何かいるのかな?と覗いてたらカエルがいました。何気にイギリスでカエルあまり見ないな…。

インコたちもたくさんの来客にソワソワ。

前回(コロナ前‥)引越し前の家でこのインコたちを見た覚えがあるのですが、なんと子供が産まれて5匹になっていました!時の流れは早い…。

お家に伝わるレシピでパンを焼いたり、着々とパーティーの準備が進んでおります。私は料理をしない人間なので、料理が得意な人の作業風景を見ると「すげえー」と毎回なります。

色々なタイミングを測りながら、順々にお料理が仕上がっていく様子は本当に職人技ですな。

ワインも進む進む。

そしてムール貝の登場、地中海出身の方なので「シーフード料理は任せておいて」と言うだけあって本当に美味しかったー!味付けが絶妙、そして長らくホリデーに行ってないので暖かい国のレシピを食べれて嬉しかったです〜。


美味しいご飯とおしゃべりは大事だよなあ、と思いつつ夜は更けていきました。結局ワイン何本開けたかな?と言う感じですが、気心知れた人たちとたくさん喋って酔っ払って楽しかったです。翌日も二日酔いなし!

そして多分私自身が気づかないレベルで疲れていたのか、疲れて見えたのか、労りの言葉ももらいました笑。

イギリスにいると「ヨーロッパ人って基本英語めっちゃ喋るし上手いよな〜」と思ったり、そんなにカルチャーギャップなどを体感しないのかな、と思っていたのですが、きっとそれぞれに国籍関係なく「外国に住む」ということは何かしら…疎外感とか劣等感を感じる経験をするのかなと思いました。

でもそれらは母国に住んでても感じることもあるし、それとどう付き合っていくか次第かなと思います。日本に住んでいる時のそれらとはまた違うベクトルというか、自分で打破できるとは思うけどそれだけの精神力があるかな?と疑っている部分があるというか…そういうプロセス上にいるから、どこかで疲れが表面化してたのかもしれません。

ただこうやって、境遇に共感してくれる人が近くにいるというのは有り難い事です。帰り際にも念を押されたし結構心配されてるのかも、社内試験落ちるし笑。

そんなわけで夜中まで飲んで食べて、めちゃくちゃ楽しい夜を過ごしました!!

そして昨日、9月15日木曜日。オフィスをそそくさと出て、一人でランチへ行くことに。

この日は朝起きた時から「今日は外でランチを食べよう、外の風景を見よう」と決めていたのでまたもやリバプールストリート駅方面へ散歩がてら行ってきました。

シティは至る所にマーケットが出ており、美味しい匂いにつられて色々食べたくなります!

そしてコロナ以前はボリスバイクしか見かけなかったのですが、今や電動自転車やら色々な自転車を見かけます。乗っている人もたくさん、自転車で通勤できたらいいなあ〜!

今現在、まだまだフラット探し中なのですが引っ越し先はまたもやZONE4くらいになる予定なので(前住んでた場所とほぼ同じ)自転車通勤は厳しいだろうなあ…という感じ。

何気にロンドンで自転車乗ったことないんですよね。友達は家から勤務先まで毎日1時間近くこいで通っているらしく、自転車で見るロンドンの風景はどんな感じなのかな〜と気になります。

てくてく歩いて、リバプールストリート駅へ到着!!

この日はコーニッシュパスティでも買おうかなあ、と思っていたのですが…

お店が閉まっておりました…お隣には先週お世話になったWASABIが、そして今日はちょっと遅い時間だったので列もできていないし、結局WASABIに行くことに。

リバプールストリート駅周辺を散策する昼下がり、ロンドン橋が落ちた日

またカツカレー。美味しかったです。

リバプールストリート駅構内はテーブル付きの椅子がいくつかあるので、ランチをのんびり楽しめます。そして相変わらず多くの人が行き来する駅構内、到着する人、どこかへ行く人、近くで働いたり住んだりしてる人などの空気を感じられて良いです。

前々職でも週1回、その時々の同僚とランチに行ってたなーと思いつつ、週1で外に食べに行くのは気分転換になって良いですね。根がひきこもりなので毎日になると多分面倒になってしまうのですが。

今までお昼休みはオフィスのカウンター席で一人で食べながら、フラット探しなどをしていたのですが今週は同僚と一緒に食べたり、仕事中も談笑したり、喋ったことない同僚とも喋ったり、少しずつ一緒に働いている人たちを知れて、1週間目よりもリラックスして過ごせました。

また少しずつ業務に触れるにつれて、少しずつ自分がどういう風に貢献できるかが見えてきたので、少しクリアになってきたかな。

そして!オフィスに行く日も多い昨今なので、新しい靴を買いました!世界で一番フレッドペリーが好き〜!

今までスニーカー一足でどうにかなっていたのですが、冬が近づくにつれお天気が悪くなり、雨でスニーカーがダメになった時用に2足完備です。ブーツも新調したいけど中々気に入るデザインがなく…。

さすがスポーツブランドなだけあって履き心地がいいです。足がサポートされてる感じがあるし、底も厚いので疲れにくそう!

新しい靴はテンション上がるなあ〜フレッドペリーは冬デザインがずば抜けて可愛いので、また店舗に行って色々買いたいです!ブランドというよりモッズリスペクトで好きなのですが、製品としても毎回満足!

今週末はエリザベス女王の国葬のため、急遽月曜日がバンクホリデー(祝日)になったイギリス。黙祷などのアナウンスもあり、また献花に訪れた人が列をなし待ち時間がやばい!など言われております。

国が母親を無くしたような喪失感に包まれております。私はこの国で生まれ育っていないので、感覚としてわからない部分もたくさんありますが、愛されてたんだなあと連日のニュースや周りのイギリス人の反応を見ながら感じました。

2022年は色々目まぐるしいですが、2022年もあと3ヶ月を切ったのでウィンターワンダーランドを楽しみにしつつ、今年は仕事を精一杯がんばります。