日本出張2日目、時差ぼけに苦しみながら仕事をするの巻

14時間のフライトを経て、東京に到着しぐっすり寝るぞーと思ったのですが朝4時には目が覚めて、その後全然眠れず。いわゆる時差ぼけです。

これを書いている今(深夜1時半)は元気なのですがお昼〜夕方がとにかく怠くて眠い…同僚たちも「ああー眠たくなっていた」と言っており、みんなで時差ぼけに苦しんでおります。

朝ご飯は名古屋が誇るカフェ、コメダ珈琲でモーニング。コーヒーでしばらく目が覚めてたけど、結局今日は一日中ちょっとふわふわした感覚がありました。

それでも仕事はまってくれない、ということで秋晴れの東京。去年の12月、東京に1週間ほど滞在していたのですがその時に「次に東京に来れるのは、いつになるかなあ」と言っていたのに1年待たずしてまた渋谷に立っているとは人生わかりませんな…。

今日は今までオンラインでやりとりしてた同僚たちと初対面。Twitterとかでもそうですが、オンラインのみの関係性の人と会うと「おお、存在してるー!」となります。

みんなでランチに出かけ、いろいろ話しながらオンラインがこれだけ発達してもやっぱり顔を合わせてご飯を一緒に食べるというのは良いなあと思いました。

夜は仕事が残っていたので、ホテルに戻ってパソコンと向き合って仕事。コンビニ飯を食べながら仕事するの、すごい久々。「18時から本番」なんて言いながら仕事してたなあ、今考えたらブラックすぎるって感じですが、人が減ったオフィスで黙々と仕事するの好きだったなあ、と思い出しました。

そのあとは気晴らしに渋谷を散歩。109のロゴ変わったのか、と思ったけど去年12月もそう思ったっけ?どうだったかな。

もう少し時差ぼけが治れば仕事にもっと集中できると思うので、今日は頑張って寝ます。寝れなくても朝までゆっくり過ごそう…。